KimmyFITness

元酪農家がダイエットきっかけでトレーナー、ボディビルダーの道へ。ダイエット、フィットネス、健康について書いてます。より生活を豊かに。よりフィットネスを身近に。Twitter/Instagram→@kimmy_diet158

ダイエットの心得

こんばんは(^^)

 

前回の投稿で

「無理なダイエットはしない」

と書きました。

 

無理なダイエットとは?

過去の私を例にとってみましょう。

 

1.極端に食事を減らすこと

朝→バナナ1本

昼→キャベツの千切りとツナ缶などのサラダ

夜→置き換えダイエット(市販のスムージー)

 

だいたい1日800kcalほど。

この時は水分さえ制限していて、

ビルダーの減量より過酷なダイエットをしてましたねw

 

 

2.摂取量に見合ってない運動量

以上の摂取カロリーしかとってないのに、

仕事前に8〜10kmのランニング。

牧場勤務で山の中に住んでたので、トレイルランですw

ストイックを通り越して変態の域ですねw

食べずにここまで運動していた自分に拍手を送りたいですw

 

「食べずに運動」

これが当てはまってる方は無理なダイエットをしている危険性があります。

 

成人女性では、

一般的に1800〜2200kcal摂取したいところです。

この数値に幅があるのは、

それぞれ活動量や筋肉量が異なるため、

基礎代謝量が変わってきます。

その基礎代謝量を目安に摂取カロリーを把握する必要があります。

 

一日の摂取カロリーが1000kcalもない!

ってことになってませんか?

 

摂取カロリーを減らすことで

消費カロリー>摂取カロリー

となり、体重を減らす目安にはなりますが、

燃料となる食べ物が入ってこないと、

エネルギー効率が悪くなり、代謝が落ちます。

 

脂肪は貯蓄できる大切なエネルギー源です。

入ってくるエネルギーが少ない場合、

脂肪からのエネルギー利用は後回しで、エネルギーとして使いやすい筋肉や肝臓に貯蓄してるグリコーゲン(糖)が利用されます。

 

筋肉を分解してエネルギーにしていることになります(´・ω・`)

筋肉が減れば体重も落ちます。

しかし、見た目はどうでしょう?

痩せたけどメリハリのない身体の出来上がりです。

 

私は「食べずに運動」ダイエットをして60→45kgまで落とせました。

f:id:kimmy_strongbody:20180511135158j:image

※2015年

 

しかし、摂取カロリーが少ない状態が続いたので

案の定リバウンド。

おまけに摂食障害をも経験しました。

 

軽はずみに始めるダイエットですが、

一歩間違えれば健康を害します。

 

テレビやネットの情報を鵜呑みにしてするダイエットだけは、決してやめてくださいね(´・ω・`)