KimmyFITness

元酪農家がダイエットきっかけでトレーナー、ボディビルダーの道へ。ダイエット、フィットネス、健康について書いてます。より生活を豊かに。よりフィットネスを身近に。Twitter/Instagram→@kimmy_diet158

[番外編]牛のはなし①

こんばんは(^^)

 

今日は番外編!笑

酪農家時代の話をしたいと思います(^^)

興味ある人だけ読んでね(^ω^)笑

 

f:id:kimmy_strongbody:20180513134014j:image

 

大学卒業後、牧場に就職!

3年半、酪農の仕事をしてました(^^)

実家が牧場というわけでもなく、

尼崎という自然の乏しい街で育ちました。笑

 

小学5年生の頃から

実家で犬を飼うようになり、

私は動物が好きでたまらなくなりました。

 

小学生の時に決めた将来の夢は、

「動物に携わる仕事をする」

でした。

 

時は過ぎ高校生になり、

観光牧場に遊びに行って

牛の乳搾り体験、

牧場の空気に触れる機会がありました(^^)

その時直感で、

「酪農の仕事ってええなぁー。」と。笑

 

大学では酪農専門の勉強はしてなかったけど、

人工授精師の資格を取り酪農の道へ。

 

広島にある牧場に就職し、

念願の牧場生活がスタートしました!

 

入社して初出勤の日!

はじめてやった仕事が、

産まれたての子牛を親牛から離し、初乳をあげる。

というものでした。

 

初めて抱き上げた子牛。

めちゃくちゃ重い。

そして、ヌルヌル。

親牛デカっ。

 

衝撃の連続でした。笑

 

初乳の上げ方もコツがいる。

飲みにくければ飲んでくれない。

産まれてすぐにミルクを求める子牛ばかりではない。

 

生き物を相手にする大変さを初日で痛感w

初仕事の日は衝撃すぎて、忘れられません。笑

 

とにかく、先輩方がバタバタと動き回ってる。

牛はいっぱい。(全部で2,000頭ほど)

でも、牛が可愛い。

大切なことなので、もう一度言います。

 

牛が可愛い。

 

働く前は、牛には感情がないと思ってたけど、

犬や猫みたいに、

ご飯が欲しいー!

遊びたいー!

とか、欲求をドンドン表に出す動物です(^^)

 

牛って、

怖い、臭い、汚い。

こんなイメージを強く持たれますが、

愛嬌たっぷりで可愛い動物なんです(^^)

 

このブログを読んで、

牧場に遊びに行きたくなった!

って思ってもらえたら嬉しいですww

 

牛のはなし②をお楽しみに(^ω^)笑